在宅のライターの仕事内容って?

キーボードを操作する

在宅のライターの仕事内容って?

在宅でライターの仕事を始めてみたい、と考えている方もいらっしゃると思います。でも、具体的な仕事内容をご存じでしょうか。漫然と理解していても、具体的な内容についてはよく分からない、という方も多いかと思います。ライティングの仕事はどんなことをするのでしょうか。

記事を作成する仕事


ライティングの仕事は、大まかに言ってしまえば記事を作成する仕事です。しかし、記事とはいってもジャンルは多岐に渡り、各個人が持つスキルや知識、経験によって携われる案件は異なります。ネット上で公開される記事を書く仕事、と理解しても良いでしょう。

キーワードライティングとは

ライティングの仕事で一番多いのが、キーワードライティングと呼ばれるものです。指定されたキーワードを盛り込んだ、あるいはそれに沿った記事を書くもので、例えば「東京観光」というキーワードであれば、東京の観光や観光地に関する記事を作成します。

ネットや書籍で調べながら書く仕事が多く、初心者・未経験者でも始めやすいのが特徴です。

専門性の高い記事も書く

専門的な知識や経験がある方には、そのジャンルに関する専門記事の仕事もあります。専門性が求められるため、自分が持つ知識や経験を活かしたい方に最適です。反面、知識が無い方には不向きな仕事と言えます。

コラムの作成も大切な仕事

コラムを作成することもあります。コラムは様々なネタを書き起こすもので、生活の知恵から時事まで、様々なジャンルが存在します。こちらも知識が求められますが、未経験の方でも始めやすい仕事と言えるでしょう。

ニュースを書く場合も

ニュース記事
情報収集が得意な方には、ニュース記事を書く仕事が向いています。プレスリリースなどから記事を起こすものが一般的ですが、ニュースは鮮度が求められるため、タイピング速度が重要です。簡潔で分かりやすい文章を書くスキルも求められます。


電子書籍を作ることも

自分で書籍を発行したいと考えている方は、電子書籍に関する仕事も良いでしょう。あまり見かけませんが、電子書籍の執筆や作成を行う仕事もあります。文章力はもちろん、提案力や交渉力など、様々なスキルが求められる仕事です。

多岐に渡るのが特徴

他にも個人のブログ執筆代行など、ライティングの仕事は様々あります。難易度は各案件ごとに異なりますが、興味がある方はライターを始めてみてはいかがでしょうか。仕事を通じて、多様なジャンルの知識を身に付けられます。

Similar Posts:

    None Found

ページ上に戻る

Copyright © 2017 在宅でできる仕事で、webライターを選ぶメリット All Rights Reserved.